グルテンフリー

「ゆるふわグルテンフリー」の私がコンビニで買っている物

めい
ゆるふわグルテンフリーをやっているめいです。

コンビニにはちょくちょく行ってしまうんですが、なるべく小麦粉を避けたい私が、いつも選んでいる商品をご紹介しますね。

 

グルテンフリーの人はコンビニでこれを買うべし!

コンビニ

基本おにぎり&ゆで卵

私の定番です。

日本人だもの。やはり、おにぎり最高。具材豊富。

タンパク質はゆで卵で補っています。

卵は最高ですよ。完全食。

卵には、食物繊維とビタミンCを以外、全部入ってますから。生命そのもの。

私が敬愛する美肌の神も、毎朝2個の卵をオススメしています。

美肌の女神の本↓

焼き鳥

出ました、やきとり。

衣がないやきとり。

衣は小麦粉。なるべく食べない。

焼き鳥は最高です。実にシンプル。肉のみですから。

厳密に言うと、タレの醤油に小麦粉は入ってますが、そこまでは気にしないのがゆるふわグルテンフリー。

タレより塩を選んでますけど。

唐揚げと違って、衣を摂らないだけでも、おかげさまでだいぶ体調は良いです。

おでん

おでんはグルテンフリーの救世主です。

基本、ノー小麦です。

練り物って、小麦じゃなくて魚のすり身ですから。

たまご、魚肉、牛すじ。グルテンフリーの救世主。

だし汁もやたら美味しいですしね。

正直、夏場でも食べたいです。

今時分(4月後半)、コンビニからおでんが姿を消すんだよなぁ…(悲)

おでんは基本ノー小麦ですが、ちょっと気をつけたいのが、ウインナーやロールキャベツ。

肉のつなぎに小麦粉ありな場合がありますので、私はなるべく選びませんね。

 

サラダチキン

非常に良質なタンパク質くん。優秀です。筋トレ男子も是非。

スモーク味やハーブ味など、風味もたくさん。

難点は、外で食べるとき、開封すると液がダラダラ…。手がべっとり…。

最近は小さめスティックサイズもあるので、こちらの方がいいかな。

チーズ

これまた良質なタンパク質。

手軽に食べられる小分けタイプや、スティック状のものなど、小腹対策に重宝します。

ただ、実は最近、乳製品をなるべく避けたい気分であります。

乳製品に含まれる「カゼイン」が、脳機能や体調に影響するらしいからです。

カゼインを含まない乳製品もありますけどね。

バター、ギー、ホエイとか。

ホエイは乳清と言って、ヨーグルトの上澄みにある、あの透明なお汁さんです。

ホエイ100%のプロテインとかあるので、筋トレやダイエット中の方におすすめです。

 

バナナ

ほとんどのコンビニに置いてありますね。バナナは。

原始的ですが、添加物の入れようがないし、小麦粉の入る余地がありません。

手軽な栄養補給。完全なる食品です。

コンビニデザートの砂糖漬けになっている私達には、たまには自然な甘みも良いものです。

皮は地面に放置しないようにしましょう。

ココナッツミルク使用のレトルトカレー

カレーはとろみ付けに小麦粉を使いがちです。

でも、本格インドカレーやタイカレーでは、とろみ付けにココナッツミルクを使っているものがあります。

これが狙い目。

意外とコンビニのレトルトカレーの中にも、ノー小麦でココナッツミルク使用のものがあったりします。

裏面の原材料をよーく見てみましょう。

 

慣れると慣れるのがグルテンフリー

馬鹿なの?と思われるかもしれませんが、「慣れると慣れる」のがグルテンフリーです。

コンビニでの品物選びも、やっているうちに慣れました。

私にとっては、選ぶ労力より、小麦粉を摂取したときの不調の方がつらいものですから。

 

↓ちなみに私は、この本を読んで、グルテンフリーを実践するようになりました。相当な影響を受けたと思います。

 

-グルテンフリー
-

Copyright© 私が長年試して、実際に体調改善できた健康法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.